個別指導・少人数制のきめ細かな授業
TOP 司法試験 予備試験 個別指導 トピックス(更新情報) 会社概要 お問い合わせ・資料請求・DVDレンタル
ご挨拶 先生へのメール 成川合格塾 詳しいプロフィール(合格の森) 司法試験ブログ
試験委員は理想的な内容を求め、受験生は必要最小限以下以下でも良しとする!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!以下は、フェイスブックからの便りです。

17.【試験委員は理想的な内容を求め、受験生は必要最小限以下でも良しとする】
試験委員と受験生の目指すレベルに、大きな開きがある。この数年の傾向を見ていても、その差が縮まって行こうとする気配はない。関係者は、この点について知っているのか、知らないのかは、不明である。では、その差を均衡に近くにするには、どうすればよいか。
それは、合格者数を現状において、適正な人数にすることである。当局・民間の関係者が、国際的かつ、国民的な見地に、時間的な傾向を加味して、合格者数を決定されることを切望する。

18.【どうしょうもなく、疲れているときは、1)よく寝る。2)翌朝、朝6時ごろ、まぶしい日光を全身に浴びる】
疲労がたまっている時は、無理をしない。早めに、床につく。そして、いつもより、1時間ぐらい長く寝ている。その後、ゆっくり、目を覚ます。おもむろに、上を見て、太陽の光を、体いっぱいに受ける。そうすると、体の底から、元気が湧いてくる。やる気が、フツフツと起きてくる。「やるぞ!!!」という気迫が・・・。その日は、シャープに勉強を続けることが、できる。「よく寝る」からくる内面的な元気と、「日光を浴びる」からくる外面的な勇気が、二重奏になって、君を「勇者」にする。「行け!!!」

19.【よく気がつく→CS→合格】
1)まず、周囲の状況や他人のことに「よく気がつく」のは、知能がそれだけ働いていることを示している。勉強や仕事においても「何がポイントか」「どうすれば、適切な処理ができるか」など、対処方法が事前に分かることである。この能力は、勉強以前の日常生活の中で習得できる。「相手に喜ばれることをする」のである。
2)次に、「CS」を中心に考え処理すると、こと(受験)がうまく運ぶ。ここで、「CS」とは一般には顧客満足(Comsumer's Satisfuction)のことをいう。受験においては、小生の言葉で、試験委員満足(Checker's Satisfaction)と言い換えたい。
受験生は、試験委員の出題意図を的確にとらえ、必要限度の答えを提示する。そうすることで、試験委員から「満足した」という評価をもらえる。
3)「CS」ができると、「合格」に直結する。受験生の状況に応じて合理的期間内に、栄冠を手にできる。
4)結局、「よく気がつく」という知能を働かせば、どんな試験でも無理なく、ブレーク スルーできる。

20.【真夜中に起きても、心配しない】
午前3時過ぎに、目がさめた。そんな時、あれこれ、考えない。ただ、生きていることに、感謝する。目をつぶったり、ポカンとしている。そのうち、眠たくなるから。

21.【合格のため、「逆流の発想」をもつ】
1)合格した時点から現在を見て、どんな勉強をすれば、適切かを予想する。これは逆(将来の合格)の時点から、現状を見る「逆流の発想」である。こうすると、無駄な勉強をしなくて済む。小生がいつも言っている「勝ってから、斬る」「合格してから、勉強する」のと同じである。
2)一方、現在から現在を見て、勉強するのが、普通のやり方である。これは、将来のことを全く考えず、現在の現状だけを見る「順流の発想」である。こうすると、合格のことが頭にないから、余分な勉強をしてしまう。このため、合格から遠ざかる。
3)賢い受験生は、「逆流の発想」を身につけ、実行する。「順流の発想」の一般受験生とは、勝負にならない。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!さあ!今日も“スコーン”と“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「本気でやれば、勝てる!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄04⁄24(Mon) |    
プライバシーを侵害されっ放しの田舎の受験生は、東京で1人暮らしをして、サッサと合格する!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.183”を、どうぞ。

▼「プライバシーを侵害されっ放しの田舎の受験生は、東京で1人暮らしをして、サッサと合格する」。
 東北の地方都市で、資格試験の受験で浪人中。知り合いや親戚から、「いい年をして、何をやっているのか」「親不孝もいいかげんにしたら」など、クソミソ。いてもたっても、いられない状態であるが・・・。

  <×:スベる人>
(1)周囲の人の罵詈雑言(ばりぞうごん)に耐えられず、ノイローゼになった。「苦しい」。
(2)親にも、迷惑をかける。気が弱いため、勉強も手につかない。
(3)ついには、入院。退院後、受験を断念しようかどうか、思案中。

  <〇:受かる人>
(1)気を強く持って「勉強→休憩→勉強→休憩→・・・」を、繰り返す。他人の言葉には動ぜず、黙々と合格メニューを消化していく。
(2)田舎での人間関係が嫌になったので、即上京し、一人暮らしをする。受験での「E(エネルギー)・T(時間)・C(経費)」を確保して、一気に合格街道を“爆走”。

  <合格ポイント>
(1)地方都市で勉強していると、他人の目が気になる。嫌味なことも耳に入る。これらは、関係者の“妬(ねた)み”や“さげすみ”が交錯した感情が原因。
(2)もし、他人からの耳目が気になる性格なら、思い切って上京。いいスクールを見つけて、「一気爆勉」する。

  <裏技>
(1)「スクール東京」では、地方出身の受験生のために、協力体制ができている。「成川合格塾」で、まず相談を。
(2)現在、北海道から沖縄県の出身者で、東京で合格を目指している人を対象に、わし(成川)がいろんなサポート中。住宅・食事・合格術などいろんな面での合理的なノウハウを提供し、実施してもらっている。
(3)司法試験・予備試験はもちろん、その他の試験の受験生も利用している。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「合格のために、最良の環境を探す!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄04⁄23(Sun) |    
他人は遊び、自分は学ぶ!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!世の中は、ゴールデン・ウイークにまもなく入る。しかし、受験生の君は、直前のホーム・ストレッチ。勝負のシーズンだ。人生には、勝ち負けをハッキリさせなければならない時がある。今がその時。ここで、何とか形を作る。苦しくても、くっついて行く。多少、難があっても、決着をつける。今年は、勝つ。司法試験に、絶対合格。予備試験に、絶対合格。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!勝負をつける時には、ビビらない。力がなくても、トコトンパワーをはき出す。ギリギリまで、エネルギーを出す。そうすると、何とかなるものだ。「合格の神様」も一生懸命やっている人には、栄冠を与えてくださる。心配しなくてもよい。力があるとかないとかいうのは、あまり関係がない。「今ある力を、100%に近く出せるかどうか」なのである。ここで、上質の人間になるか、パッとしない人間のままでいるかが決まる。これからの人生にも、この受験時代と同じか、それ以上の決戦の時がある。そこで、今、苦労したことが生きてくるのである。若い時に、適当にやって、逃げる人は、次の決戦の時には、必ず負ける。いや、次の決戦の時そのものが、訪れない。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!現在、大きな仕事や、優れた作業をしている人は、きっと苦難に立ち向かった人だろう。君も、将来、立派な人間になるため、今、やる。必ずけじめをつける。ビビらない。逃げない。

「かかって、こい、だ」

 さあ!今日も、トコトン“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「勝負の時は、勝つ!後は、ゆっくり遊ぶ!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄04⁄22(Sat) |    
専門家になったら、尊敬されたい!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!フェイスブックからの便りです。

10.【専門家になったら、尊敬されたい】
法曹・医師・公認会計士など難しい試験をパスし、高位の職を得た人なら一般人から「さすが、先生だ」と敬われたい。そのためには、高い学力だけでなく、人格も高貴でなくてはならない。「自分は、地位だけで評価されていないか。人柄が伴っているだろうか」と、自問自答しょう。

11.【人生は、勝負だ】
勝負には、勝たなければならない。勝つためには、どうするか。そのことを、いつも考えて進む。

12.【合格に良い方法があるのに、やらない受験生がいる】
だから、落ちる。それでも、勉強方法を変えない。改良も、しない。それも、何年も。時には、何十年も。これは、「合格の神様」が注意しないからではないか、と思ったりする。しかし、この神様は、自ら努力する人にしか協力しない。それも、そうだ。「合格の神様」だって全国・全世界の1億以上の受験生を対象にしているのだから、超忙しいのだ。

13.【合格抄で、自分の合格を確認する♪】
「スクール東京」の合格抄委員会と小生が作成した「合格抄」は、本試験直前に控えた多くの受験生に読まれている。内容は、「基本抄」「実践抄」「試験当日抄」「合格発表抄」に分かれている。本質と具体例をもたせて、表現。小生の約50年間の研究と体験が、一句一字に、にじんでいる。受験生は、これを指針にして勉強すれば、合格が身近になる。体に気をつけて、頑張ってもらいたい。

14.【諸問題と適正合格者数】
司法試験・予備試験に関しては、制度上の諸問題・受験生本人の問題がある。この研究会では、みなさんのご意見をお聞きし、より良い方向に改善されることに、役立ちたい。
ただし、この2つの問題には、隠れた主役がいることを指摘したい。それは、合格者数である。この多少によって、諸問題が解決(均衡)に向かったり、未解決(不均衡)のままになったりする。研究会では、みなさんのご意見をお聞きしたい。

15.【受験は結局、人間学である】
今、受けている試験は、自分にとって何なのか。これが分かれば、速やかに合格する。
当該試験の本質は、何か。本質を実現するための、目的はどこにあるか。目的を達成するために、どのような手段を選択すべきか。本質・目的・手段は、自分にとってどのような意味があるのか。これらのことを、受験生本人が具体的に、認識かつ表現できるか。「答えは、自分」である。この研究会では、少しずつ、検討していきたい。

16.【受験生は、特権階級ではない】
司法試験・予備試験を受験勉強しているだけで、「自分は、難しい試験に挑戦している。だから、偉いんだ」「どんなことをしても、許されるはず」と幼児的な錯覚をしている人がいる。しかし、どんな試験を受けている受験生も、本質は、その側面だけを見ると、「コンマ以下の人間」なのである。十分な実力は、いまだない。合格して資格者になるための準備行為をしている、発展途上人なのだ。受かって、初めて「コンマ1の人間」なのだ。それまでは、謙虚に研鑽して、目的を達成するのである。「決して、自分は、偉いのではない」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!さあ!今日も“スコーン”と“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「面白い人生を送るために、日々、努力する!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄04⁄21(Fri) |    
制度的保障/豊臣秀吉の言葉(2)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!精神を強くもってことに当らなければならない。しかし、一歩一歩、着実にものごとを進めることも心すべきである。この点について、超有名人の豊臣秀吉は、“スコーン”と述べている。

<豊臣秀吉の言葉(2)>
「一歩一歩、着実に積み重ねて行けば、予想以上の効果が得られる」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!古今東西、大きなことをなした人は、みんな同じことを言っている。精神をしっかりもつ。科学的にコツコツやる。この2つである。

 では、昨日の答えを示します。


憲法No.267解答編

【解答】
地方行政に関する制度的保障とは、立憲民主主義の確立を保障するために、立法によっても核心部分を侵害できない地方自治の本旨を、憲法で守ることをいう。
ここに核心部分とは、①団体自治、②住民自治である。
【注】
(1)地方行政に関する制度的保障には、その目的としての人権保障が依存しない。そこで、立憲民主主義の確立を目的としてもよい。
(2)立憲民主主義の確立の実質は、地方住民のすべての人権そのものとみてもよい。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!世の中のことも、受験のことも、その中の達成に関する要素は、シンプルである。それを見極め、押さえれば、成功、合格は、確実に達成することができる。

 さあ!シャープに生きて、面白い人生を送ろう!“スコーン”と“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「成功・合格は、シンプルそのものだ!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄04⁄20(Thu) |    
地方行政での制度的保障/豊臣秀吉の言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!いかなる俊才でも、精神が弱い時は、適正な判断ができないこともある。したがって、ものごとを考える時、次のようなプロセスで行わなければならない。

(1)精神を、しっかりとする。
 ↓
(2)科学的な判断をする。

この点について、天下の太閤、豊臣秀吉もズバリ述べている。

<豊臣秀吉の言葉(1)>
「負けると思えば負ける、勝つと思えば勝つ」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!戦国時代末期だけでなく、この世は、種々戦いの現場である。やわ(弱)い心では、敗けるに決まっている。強い心をもつ。司法試験・予備試験でいえば、次の通りである。

「勝ってから、斬る」

 それでは、憲法の問題を出します。


憲法No.267問題編
【設問】
地方行政に関する制度的保障とは、何か。簡潔に述べなさい。
【注】
(1)この種の問題は、制度的保障の定義がしっかりしていればよい。制度的保障の説明文のうち、主要タームを、当該出題のものに置き換えれば、いいわけである。
(2)受験勉強においては、重要な論点や定義をしっかり押さえておけば、合格点は、簡単に取れる。細かいことを暗記する必要がない。
(3)理解中心の勉強を進めたい。決して暗記中心の勉強にならないように。もし暗記中心なら、途方もない量の項目を覚えなければならない。1科目といえども、数十年かかってしまう。



▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人間、生きる時間も限られている。受験生も勉強する時間も限られている。したがって、重点主義でポイントをしぼって学びたい。

 さあ!今日も“スコーン”とシャープに“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「“時間は限られていること”を、学ぶ!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄04⁄19(Wed) |    
受験生は、合理的人間になることが望ましい!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!以下は、フェイスブックからの便りです。

7.【受験生は、合理的人間になることが望ましい】
合理的人間とは、ある目的に対し社会通念から見て、質的かつ量的に適切な方法を合理的期間内に、とる人をいう。受験においては、合格する目標(目的)に対して、論理的でかつ時間的・分量的にもリーズナブルなやり方を実行する受験生をさす。この「合理的」というのが、なかなか分からないことが多い。その都度、説明していきたい。たとえ、「合理的」の意味が分かっても、すぐ実践しない場合がかなりある。ただし、合理的な方法を採る訓練をすると、合格は確実になる。そして、将来の業務においても、効果的な手法を見つけることができる。

8.【司法試験・予備試験とは、何か】
このことが分かれば、2つの試験の輪郭が見えてくる。そうすると、その内容がどのようなものが適切かが分かる。このことを、過去問によって確認する。

9.【理解の前提の知能に、着目する】
1)「短答」「論文」とも、解くためには、理解に基づかなければならない。理解に基づく解法は、問題の本質が分かっていないと、できない。暗記では、とてもおぼつかない。たとえ、暗記で正解しても、その場だけのまぐれである。
2)それでは、理解に基づく解法の本質は、何か。それは、知能である。知能とは、あることがらの正誤・善悪が分かる能力をいう。この知能は、訓練によってアップする。

結論として、知能を上げれば、理解力がまし、問題の解答ができる。したがって、まず、知能を上げれば、合格できるのである。小生は、「スクール東京」で知能を上げる文章術を、指導している。

題して、「合格する文章術講座」。

知能が上がったかどうかを判定するには、文章力を見れば、すぐ分かる。知能をアップさせ、理解力を増したい人は、ご参加ください。もちろん、合格は(合理的に)簡単である。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!さあ!今日も“スコーン”と“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「合理的日本人に、なりたい!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄04⁄18(Tue) |    

| トップ | 次の7件へ >>

「ブログ」ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
ブログ内検索

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
9位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順

おすすめ








Copyright © 2017 司法試験ブログ・予備試験ブログ|毎朝4時に成川先生が更新!. All Rights Reserved.