法務省主催の司法試験・予備試験
個別指導・少人数制のきめ細かな授業
TOP 司法試験 予備試験 個別指導 トピックス(更新情報) 会社概要 お問い合わせ・資料請求・DVDレンタル
ご挨拶 先生へのメール 成川合格塾 詳しいプロフィール(合格の森) 司法試験ブログ
よく気がつく→CS→合格!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今日は、中日(なかび)。ゆっくり休んでください。勉強は、通常の半分でよい。

さて、「よく気がつく」ことが、できると、受験でも実務でも、合理的期間に必ず目標が達成できる。このことができる人は、「知能」が高い証拠である。反対に、「よく気がつく」ことがない人は、受験・実務では目標が達成しにくい。この場合、「知能」を上げるトレーニングをすればよいだけ。受験生にとっては、文章力アップをすることで「知能」をあげる最適な講座がある。

「日本文章術検定講座」エントリー コース
「日本文章術検定講座」3級 コース
「日本文章術検定講座」2級 コース
「日本文章術検定講座」1級 コース

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!さて、もう少し詳しく「知能」アップについて、知りたい人は、下記を見てください。

(フェイスブック)東京司法試験予備試験研究会「19」

19.【よく気がつく→CS→合格】
1)まず、周囲の状況や他人のことに「よく気がつく」のは、知能がそれだけ働いていることを示している。勉強や仕事においても「何がポイントか」「どうすれば、適切な処理ができるか」など、対処方法が事前に分かることである。この能力は、勉強以前の日常生活の中で習得できる。「相手に喜ばれることをする」のである。
2)次に、「CS」を中心に考え処理すると、こと(受験)がうまく運ぶ。ここで、「CS」とは一般には顧客満足(Comsumer's Satisfuction)のことをいう。受験においては、小生の言葉で、試験委員満足(Checker's Satisfaction)と言い換えたい。受験生は、試験委員の出題意図を的確にとらえ、必要限度の答えを提示する。そうすることで、試験委員から「満足した」という評価をもらえる。
3)「CS」ができると、「合格」に直結する。受験生の状況に応じて合理的期間内に、栄冠を手にできる。
4)結局、「よく気がつく」という知能を働かせば、どんな試験でも無理なく、ブレーク スルーできる。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!本試験と、日ごろの勉強を通じて、「知能力アップ」→「(一般)文章力アップ」→「知識力アップ」→「答案表現力アップ」を、実行してください。

さあ!今日も、勝負だ!“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「今年から、知能力アップに気を配ろう!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄05⁄19(Fri) |    

| トップ |

「ブログ」ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
ブログ内検索

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順

おすすめ








Copyright © 2017 司法試験ブログ・予備試験ブログ|毎朝4時に成川先生が更新!. All Rights Reserved.