FC2ブログ
法務省主催の司法試験・予備試験
個別指導・少人数制のきめ細かな授業
TOP 司法試験 予備試験 個別指導 トピックス(更新情報) 会社概要 お問い合わせ・資料請求・DVDレンタル
ご挨拶 先生へのメール 成川合格塾 詳しいプロフィール(合格の森) 司法試験ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



| --⁄--⁄--(--) |    
本番や答練での解答スピードは、いつも前回より速くする!


 法務省主催の司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.191”を、どうぞ。

▼「本番や答練での解答スピードは、いつも前回より速くする」。
 本試験や通常の答練では、時間が足りないことが多い。スピードを上げるとミスが増えるが・・・。

  <×:スベる人>
(1)ある論点の定義・趣旨・分類・要件・効果などをハッキリ把握していないので、解答に時間がかかる。
(2)「短答」では、最後の2肢を絞りきれない。「論文」では、論証を思い出そうとして、手間取る。
(3)「短答」・「論文」とも漠然と処理するので、スピード・アップできない。

  <〇:受かる人>
(1)ある論点の定義・趣旨・分類・要件・効果などを、ハッキリ把握しているので、解答にそれほど時間がかからない。
(2)そのため、「短答」では、社会通念を加味して、最後の2肢を絞りきれる。「論文」では、基本チェック項目と社会通念があるので、論証などに頼る必要がない。
(3)いつも、「前回よりスピード・アップできたか」と意識する。できなかった場合は、改善策をすぐに考える。

  <合格ポイント>
(1)ある論点の基本的なチェック事項を習得すると、「短答」・「論文」とも解法がスムーズに進められる。
(2)その際、理解を中心にするので、暗記を中心にするより、確実性が高くなる。
(3)本試験や答練のたび、「1秒↓1点↑」の意識を深める。

  <裏技>
(1)早く正確に解答するために、自分より速い処理をする人を参考にする。
(2)スクール東京の「成川合格塾」で、筆者に直接、“超スピード法”の指導を受ける。具体的な改善をたくさん学べる。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「今から本格始動。ギアと気持ちを倍速に切り替える!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄06⁄18(Sun) |    

| トップ |

「ブログ」ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
ブログ内検索

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
112位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順

おすすめ








Copyright © 2018 司法試験ブログ・予備試験ブログ|毎朝4時に成川先生が更新!. All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。