法務省主催の司法試験・予備試験
個別指導・少人数制のきめ細かな授業
TOP 司法試験 予備試験 個別指導 トピックス(更新情報) 会社概要 お問い合わせ・資料請求・DVDレンタル
ご挨拶 先生へのメール 成川合格塾 詳しいプロフィール(合格の森) 司法試験ブログ
合格までは、年中、合理的な勉強を!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!明日は、試験の最終日。予備試験の前日だ。体に気をつけて、トコトン、ブレークしてください。さて、一年は、365日。これは決まっている。司法試験・予備試験の試験日・発表日もほぼ決まっている。それなのに、直前期になって、急に、焦ったり、慌てたり、ビビったりするのは、なぜだろう。たぶん、1年間の大まかな計画を立てず、行き当たりバッタリの日々を過ごしているからであろう。このほど、大学在学中の現役合格者がわしに言った。

「本番、間近になって、焦っているのは、それまでの1年間の受験勉強が失敗だったのでしょう」。

まったく、その通り。若い人でも、ものごとの本質をシッカリ、見ている人は、いるのである。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験生は、受験を通じて、世の中のこと、自分のこと、学問のことなど、その本質をつかむ必要がある。もちろん、「本質が、何か」に肉迫するのに、年齢は関係がない。若くても、鋭い人はいる。年齢が行っても、甘いものはいる。君は「合格・短期」の考えで、早目に受験を切り上げ、実社会で活躍してもらいたい。受験中に暗記中心型でたまたま“ラッキー合格”しても、実務に就いては、大変だ。ものごとの本質をつかむ基本体質がないから、また1から、出直しのアプローチをしなければいけない。ラッキー合格の実務失敗例がマスコミなどで報道されている。そんなことにならないように、受験時代から本質的な勉強をしてください。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!さて、ラッキー合格でなく合理的な合格を果たすのに、どうしたらよいか。それは、受験生自身がシッカリ考えることである。ジャンクな受験情報や受験資料に惑わされないことが必須である。本試験場でも、

「自分の頭で、しっかり思考する」。

その際の判断基準は、次の通り。

「1点↑・1秒↓」

例えば、ある答練やテキストが本番までの1点アップにつながるか本番での解決を1秒ダウンできるか。このことを、チェックすればいい。そうすると、本試験に何の関係もない資料を購入し、いたずらに暗記することもない。ただ、「1点↑・1秒↓」のチェックは、「短答」「論文」とも過去問を勉強しないとできない。そして、過去問のエキスが入っているサブノート、例えば「合格ノート」(憲法・民法・刑法)などをフォローすれば、容易にチェックができる。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!君は、正攻法の勉強で、正々堂々と合格してください。さあ!今日も、“合格の神様”に認められるため、“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「最後まで、頑張る!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄05⁄20(Sat) |    
よく気がつく→CS→合格!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今日は、中日(なかび)。ゆっくり休んでください。勉強は、通常の半分でよい。

さて、「よく気がつく」ことが、できると、受験でも実務でも、合理的期間に必ず目標が達成できる。このことができる人は、「知能」が高い証拠である。反対に、「よく気がつく」ことがない人は、受験・実務では目標が達成しにくい。この場合、「知能」を上げるトレーニングをすればよいだけ。受験生にとっては、文章力アップをすることで「知能」をあげる最適な講座がある。

「日本文章術検定講座」エントリー コース
「日本文章術検定講座」3級 コース
「日本文章術検定講座」2級 コース
「日本文章術検定講座」1級 コース

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!さて、もう少し詳しく「知能」アップについて、知りたい人は、下記を見てください。

(フェイスブック)東京司法試験予備試験研究会「19」

19.【よく気がつく→CS→合格】
1)まず、周囲の状況や他人のことに「よく気がつく」のは、知能がそれだけ働いていることを示している。勉強や仕事においても「何がポイントか」「どうすれば、適切な処理ができるか」など、対処方法が事前に分かることである。この能力は、勉強以前の日常生活の中で習得できる。「相手に喜ばれることをする」のである。
2)次に、「CS」を中心に考え処理すると、こと(受験)がうまく運ぶ。ここで、「CS」とは一般には顧客満足(Comsumer's Satisfuction)のことをいう。受験においては、小生の言葉で、試験委員満足(Checker's Satisfaction)と言い換えたい。受験生は、試験委員の出題意図を的確にとらえ、必要限度の答えを提示する。そうすることで、試験委員から「満足した」という評価をもらえる。
3)「CS」ができると、「合格」に直結する。受験生の状況に応じて合理的期間内に、栄冠を手にできる。
4)結局、「よく気がつく」という知能を働かせば、どんな試験でも無理なく、ブレーク スルーできる。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!本試験と、日ごろの勉強を通じて、「知能力アップ」→「(一般)文章力アップ」→「知識力アップ」→「答案表現力アップ」を、実行してください。

さあ!今日も、勝負だ!“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「今年から、知能力アップに気を配ろう!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄05⁄19(Fri) |    
項目を関連させて理解・暗記/古橋廣之進の言葉(2)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!後、少しで、本試験だ。それまで、軸足を自分の頭に置いて、“面白く・コツコツ”やってください。そうすると、難問もまもなく、頭に入ってくる。“やって、やって、やりまくる。”そして少し休んで、また、“やって、やって、やりまくる”。この点に関して、戦後、日本のスーパー・スターだった、「フジヤマのトビウオ」で知られてる水泳選手だった古橋廣之進は、こう、アドバイスしている。

<古橋廣之進の言葉(2)>
「魚になるまで、泳げ」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!できるまで、やれば、何でもできる。たびたび世界一のスイマーになった古橋廣之進の言葉は、重い。しかし、真理である。君も、「合格するまで、“六法”になるまで、学ぶ」。

 それでは、昨日の答えを示します。


【解答】憲法No.268


【注】
(1)司法試験・予備試験は、このようなマトリックスを作れば、すぐ合格する。しかし、自分で作るのは、大変だ。
(2)そこで、スクール東京では、次のマトリックス方式のストックが出版している。
「合格ノート・憲法(人権)」
「合格ノート・憲法(統治)」
「合格ノート・民法(総則・物権)」
「合格ノート・民法(債権)」
「合格ノート・民法(親族・相続)」
「合格ノート・刑法(総論)」
「合格ノート・刑法(各論)」

(3)司法試験・予備試験の件・民・刑のストックは、これだけで十分。365日参照し、加筆・修正しながら、「自分ノート」にしてください。バッチリ、合格できますから。
(4)ただし、「合格ノート」のすべてのページをやろうと思わない。重要なところをマーカーをして、そこだけを重点的に勉強する。それを、「短答」「論文」の過去問を見ながら、進める。
(5)本試験会場で、「よかった」と真に思うことになります。このマトリックス方式は、もう50年近く、わしが実施し、一般化しています。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!ストックを作成する際も、「知能」を働かせる。君もできる。

さあ!今日も、“スコーン”と“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「君は、この領域のプロフェッショナルになる!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄05⁄18(Thu) |    
地位・権能・条文/古橋廣之進の言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験をしていることは、一見、苦しいかもしれない。しかし、目標である合格の上の目的があれば、大変だとは思われない。「フジヤマのトビウオ」で知られてる水泳選手だった古橋廣之進は、自分で、こう考えていた。

<古橋廣之進の言葉(1)>
「私の目標(目的)は世界一になることだった。だから人の何倍もの練習をくるしいとも思わなかった」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!彼にとって目標(優勝)することは、目的(世界一)になるための手段であった。君も、司法試験・予備試験を手段とみなしもっと大きな目標をもつ。そうすると、今の受験の苦労なんかたいしたこととは、思わなくなる。

 では、憲法の問題を出します。


【設問】憲法No.268

内閣総理大臣の地位と技能について、簡潔に述べなさい(マトリックス方式でもよい)。

【注】

(1)憲法の項目は、いつもAとBとを関係つけて、考える。例えば、地位と権能について、など。Aだけとか、Bだけとかを分離して、把握しない。
(2)そうすると、単なる暗記勉強に終わらなくて済む。このように、いつも一歩先を見てコツコツやって行けば、勉強するのが面白くなる。「勉強は、楽しい」。もし、「勉強が苦しい」と思ったら、まだ、修行が足らないと思ってよい。



▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!ものごとは、いつも“楽しく”“面白く”思考し、発言し、記述する。そうすれば、司法試験・予備試験は、スンナリ合格する。一度君も試してください。

さあ!今日も、“スコーン”とピントを合わせて、“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「君は、世界一になる!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄05⁄17(Wed) |    
勝負の時。本番に全力を尽くす!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!

「泣いても笑っても、あと一日。明日から司法試験本試験スタート!予備試験本試験も21日スタート!」。

心を穏やかにして、挑戦する。ただ、何も奇をてらう必要はない。いつもの日と同じように、朝、太陽・合格の神様・お世話になった方々にごあいさつ。

①「安らかに、お過ごしください」
②「いろいろ、お世話になっております」
③「感謝、申し上げます。ありがとうございます」
④「私は、一生懸命、がんばります」
⑤「見守ってください」

と告げる。そして、前日までに用意した、受験準備カードの記入にそって、バッグにものを詰めて行く。今までのことは、振り返らない。これからの試験のことだけを、頭に入れる。本試験場には、1時間以上前に必ず到着する。教室に入る時、「よろしく、お願いします」と軽く会釈する。すぐ、ストックを見直す。直前近くで、トイレに行く。教室に引き返して、静かに目を閉じる。試験官の指示を聞く、従う。まもなく、開始の合図。

「みなさま!ありがとうございました」と小さくつぶやいて、問題文を表にする。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!水色・ピンクなどマーカーを使って、問題文を区分けして行く。設問を2~3回、ゆっくり読む。設問の少し上に趣旨が見え隠れしているのに気づく。さあ、“設問の川”に入り込んでいく。頑張れ。分からない時は、

「みんなも、戸惑っているだろうなあ」
「試験委員の先生は、研究室の中で、どんなことを考えて、出題したのかなあ」
「ポイントを、見付ける」
「2分類の箇所を、さがす」
「関係する条文を見つける、問題文と連動させる」
「判例など、不確かなことは、捨てる」
「その科目・論点の定義を見い出す」
「分からない場合は、1分間の世界旅行に旅立つ」
「答案構成を、スピーディーにやる」
「書き出しは、訂正しない」
「中間ぐらいで、少し休む」
「書き終わったら、チョット、ブレイクして、チェックに入る」
・・・
「終了時間がきたら、静かにペンを置く」
「教室を出る時、“ありがとうございました”と感謝する」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!1日目が終わったら同じように2日目に入る。「感謝」と「一生懸命」を繰り返せば、「合格の神様」は微笑んでくれる。自分の部下である頭・体に「お疲れさま」といたわる。

さあ!これからも、続く、“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「勝負だ!面白く勝つ!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄05⁄16(Tue) |    
面白く受験を向える!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!さあ、2日に司法試験が迫った。続いて予備試験も始まる。勉強はしてきたが、「あと、ひとつ心配だ」という受験生にアドバイス。

(1)わしのツイッターの動画を観ると、心が落ち着く。①5月1日から15日の分と②5月16日から5月22日の分。

(2)1日分、約2分間。今日まで15日間だと30分(=2分×15日)で、受験直前における半分の心情や合格ノウハウを面白く叫んでいる。

(3)この内容を、約60%以上、実行すれば、今年の合格は固い。分からない部分があれば、電話で質問してくれてもよい。

(4)わしが、君が合格することなら、何でも協力します。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!合格するためには、「ストックの最終見直し」。これは、本試験日の当該科目が、実施される直前まで、実施してほしい。後は、「試験が受けられることに、感謝すればいい」。感謝の対象は、以下の通り。

(1)太陽
(2)合格の神様
(3)親などお世話になった方々

の3種です。心を込めて、次の言葉を続ける。

①「安らかに、お過ごしください」
②「いろいろ、お世話になっております」
③「感謝、申し上げます。ありがとうございます」
④「私は、一生懸命、がんばります」
⑤「見守ってください」

この言葉を、言い続けるだけで、合格が“グーン”と近づいてくる。本当だよ。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!さあ!今日も、やれるだけのことは、やった。あと一日も、面白くとことんやる。そして、目をつぶって「生きていることに感謝する」。“ドカーン”と“爆勉”しよう。行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「一瞬一命で、楽しく合格!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄05⁄15(Mon) |    
特に直前期、家族や友達とケンカしない!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.186”を、どうぞ。

▼「特に直前期、家族や友達とケンカしない」。
 本試験が迫ってきた。焦る。ちょっとした事でも、気になる。親から、「もう、受かってちょうだいよ」、友人から「君の点が伸びないのは、人がいいからだよ」の言葉に“カチン”。大ゲンカになることも・・・。

  <×:スベる人>
(1)少し気になることがあると、すぐに怒る。
(2)ひどい時には、口をきかない。手を出すことも・・・。
(3)その間、イライラが募る。当分、勉強も手につかない。

  <〇:受かる人>
(1)少し気になることがあっても、軽く流す。「自分は、合格のために勉強が大切。それ以外は、気にしない」と言い聞かす。
(2)「面白くない」「コンチクショー」と思ったことは、ノートに書いておく。それで、“パッ”と忘れる(後から見ても、大した内容でないことが分かる。そのうち、書いておくだけで、見なくなる)。
(3)相手からのケンカの材料は、百以上ある。それらは、みんな“自分への激励”と悟る。

  <合格ポイント>
(1)親も含めて、人は、他人を思う。自分のことは、自分で悟り、改善する。そうすると、「ケンカなんかしている時間がもったいない」ことが分かる。
(2)ケンカするエネルギーを、「どうしたら、合格できるか」の“考言動”に使う。
(3)いいがかりを付けられても、軽く受けとめ、その場から離れる。後に残さない。

  <裏技>
(1)だれもいないところで、「今に見ておれ!」「負けてたまるか」「いくぞ!」と大きく叫ぶ。
(2)どうしても、気が納まらない時には、「成川合格塾」の筆者に会いにくる。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「周りの人の態度は、自分の心の鏡!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄05⁄14(Sun) |    

<< 前の7件へ | トップ | 次の7件へ >>

「ブログ」ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
ブログ内検索

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順

おすすめ








Copyright © 2017 司法試験ブログ・予備試験ブログ|毎朝4時に成川先生が更新!. All Rights Reserved.