個別指導・少人数制のきめ細かな授業
TOP 司法試験 予備試験 個別指導 トピックス(更新情報) 会社概要 お問い合わせ・資料請求・DVDレンタル
ご挨拶 先生へのメール 成川合格塾 詳しいプロフィール(合格の森) 司法試験ブログ
司法試験平成28年憲法論文・違憲審査基準/孔子の言葉(2)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!まもなく、本試験がやってくる。特に「論文」試験をクリアーしたい。そのためには、次のことが必要である。

①「短答」試験で勉強した基本項目を、しっかり習得する。
②「論文」試験では、ピントの合ったシンプルな答案を作成する。

 この②について、中国文明の形成期(春秋戦国時代)の思想家、孔子は、次のようにキッパリ、断言している。

<孔子の言葉(2)>
「言葉は、その意味が分かればよい」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!試験の答案に限らず、一般的に文章は意味を伝えるツールである。ある項目の意味・内容が相手に分かればいいわけだ。美辞麗句は、不要だ。(ただし、芸術的な文章は、少し、趣が異なるが…)。

 それでは、昨日の答えを示します。


憲法No.266解答編

【解答】
「厳格な審査が当てはまると主張するのは容易ではなく」という理由は、次の通りである。

(1)Aに関する被侵害利益は、体内にGPSを埋没されることがないようにする利益である。これは、動物扱いされず人間の尊厳を保障する意味で、厳格な審査がなじむ。
(2)しかし、検察官の反論としての地域社会の反対利益は、特に住民への性犯罪が繰り返されない利益である。そのリスクが高く地域社会の安全の確保も必ず保証しなければならない。
(3)このように被侵害利益と反対利益がきっ抗するものなので、被侵害利益との関係だけで厳格な審査が当てはまると主張しにくい。むしろ、厳格な合理性の基準がなじむとすべきである。

【注】

(1)コメントは、参考答案の要素もある。第一級の合格情報である。ただ、少し内容が難しい。これを理解するためには、「短答」過去問をしっかり勉強することである。そうすると、コメントの内容が分かるようになる。このプロセスが、司法試験・予備試験の本質的な合格方法である。
(2)要は、コメントと「短答」を理解すればよい。単に暗記しているだけで、いい受験生とはいえない。合格することは、大変、難しい。
(3)合格するには、ジャンクな問題や論法に走ってはいけない。地道に試験委員の示した内容を理解すれば理解するようにしてもらいたい。


▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!人生のあらゆる局面とおけることからは、シンプルであれば、十分、こと足りる。いたずらに、複雑にしないこと。ピントを合わせて、シンプル化すればいいだけである。「論文」試験などは、その典型である。

 さあ!簡潔な文章を書いて、“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「シンプル・センテンスに徹する!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄03⁄23(Thu) |    
司法試験28年憲法論文のポイント/孔子の言葉(1)


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験勉強をすることは、学問を学ぶことでもあり、職業選択の準備行為でもある。前者の学問を学ぶことについて、中国文明の形成期(春秋戦国時代)の思想家、孔子は、次のように述べている。

<孔子の言葉(1)>
「学問とは、まだ不十分だと思ってするものである。そして、学問をしないことを心配せよ」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!受験に例えれば、勉強は、謙虚な姿勢で行うものである。あることがらについて、いつも、改善・改良する必要がある。そして、勉強をさぼるようになったら、終りだ。

 それでは、憲法の問題を出します。


憲法No.266問題編

【設問】
平成28年(2016年)司法試験論文式試験問題の出題趣旨に次の文章がある。

「次に、プライバシーや実体的な自由の権利という形で被侵害利益が特定されたとして、そうした権利侵害の正当化可能性を問うためにどのような違憲審査基準を設定するのかに関しても、判例・学説上の手掛かりは少ない。一般的には、本問における被侵害利益との関係で『厳格な審査が当てはまると主張するのは容易ではなく』~」

この文章のうち、『 』の部分は、なぜ、そうなのか、理由を簡潔に述べなさい。

【注】
(1)司法試験、予備試験の試験委員コメント集(出題趣旨・採点実感、以下コメントという)は、当局の出題者自身が「なぜ、出題したか」「重要論点は、~こうです」「~こう書けば(上位)合格点をあげます」と種明かしをしている。超一級の受験情報なのである。
(2)コメントをしっかり勉強することで、当年度の本質がハッキリ分かる。さらに、次年度以降の出題も予測できる。予想問題的だ。また、答案の書き方が、出題者ご本人が示してくれているようなもの。
(3)各科目のコメントを学習することで、上位答案を書くノウハウを分かる。



▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!勉強する態度は、合格した後、実務に入っても、続けてほしい。なぜなら、ものごとを究めるには、学習・研究しなければならないからである。

 さあ!今日も面白く“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます

 また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「生涯、勉強だ!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄03⁄22(Wed) |    
悩む受験生のために、わしにできること!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!御年76歳になった、成川・・・、1勝99敗の途中である。まだまだ、これからが勝負。毎日、自分なりに頑張って生きている。自己採点、1勝99敗中であるので、「自信」、「自慢」出来ることはないが、自分にしか出来ないことがあることを受験生が話してくれた。それは・・・

「成川先生とお話させていただくと、元気になれます」
「成川先生にお話していただくと、勇気が出て来ます」

という声を最近、よくいただくようになった。本人としても、毎日を精一杯、生きているので、その気持ちが受験生の方に伝わっていただけることが有難いと思う。地方の受験生の方などとは、一ヶ月に一度の割合しか、お目にかかれないので、その分、毎日、電話をさせていただいている。

「よっしゃ~、元気ですか? 今日はどうでした?」

とわし。

「ありがとうございます・・・今日は、こんなことがありまして、ちょっと・・・でした」。

電話の向こうから一日の報告を受ける。

「そうか・・・、わしも、今日はいろいろあった。でも、明日も頑張るからあなたも頑張って。絶対大丈夫。わしが必ず、大丈夫にしますから・・・」。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!これは、自分自身にもエールを送っているのであるが、その言葉で、彼、彼女達は「明日」も頑張ろうという気持ちになって下さると言って下さる。

「成川先生が言って下さるから、頑張れます。成川先生以外の方に言っていただいても意味がありません。ありがとうございます」。

 そんな有難い言葉をいただき、わしも元気をいただいている。ありがとうございます。76才にも、お役に立てることがあるのだな。感謝!!

 さあ!今日も“スコーン”と“爆勉”、一日を精一杯頑張って、行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「相手が元気になると、自分もまた、元気になる!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄03⁄21(Tue) |    
食を制覇すると、合格もついてくる!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今日はとある「成川合格塾」の受講生から寄せられたコメントです。


先生,本当に大地の自然の有難味をを感じられる食物が本当に少なくなってきている世の中ですね・・・

遡ること約一月前。昼時の個別指導にて。

成川先生「今日は何を食べてきたんですか」
私「菓子パンとチョコレートと・・・夜中にクッキー一箱それと・・・」
先生「(絶句・・・)わしの弁当食うか??」
私「えっ!!!そんなそんな・・・本当にいいんですか・・・」

頂いた先生の御手製のお弁当・・・

木製の二段重ねのお弁当箱。

たっぷりの玄米に昆布の佃煮やとろろこんぶ,ちりめんじゃこと青菜入りの卵焼き,美味しいポテトサラダ。

もう一つのタッパーにはリンゴとキウイと柑橘系のフルーツと生野菜。なかなかスーパーで売っていない紫キャベツも。ドレッシングかけなくても美味しい!!合間にのりも先生が勧めて下さるのでバリバリ頂く・・・。

「うわ~美味しい!!(感動)\(^o^)/」
「お母さん,こういう御飯いつもつくってくれていたな・・・」

結局、全部頂いてしまいました。(中身については先生の御了承のもと掲載しております)

お腹の中がさっぱり全部洗われる感覚。お腹いっぱいなのに,頭がすっきりとしゃきしゃきしてきました。

胃も身体も心も大満足で大感動でした\(^0^)/!!!

先生「プロは、こういうものを食べなきゃいかん」
私「本当に・・・」

食って本当に大切なんだな・・・身をもって体験させて頂きました。「生きることは食べること」なんですね。

先生に,受験を通じて生きることや生き方の大切さを、教えて頂きました。本当に本当に有難うございましたm(_ _)m



▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!面白い一日を、過ごしてくださいね。さあ!今日も“スコーン”と“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「実力ある人は、食を大切にする!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄03⁄20(Mon) |    
予備校に、踊らされない!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今週も、また日曜日が来た。“プロフェッショナルな勉強法No.178”を、どうぞ。

▼「予備校に、踊らされない」。
 大学入試・司法試験・予備試験・公認会計士試験などで、スクールや塾を利用することが多い。学校選びを間違えないようにするには――。

  <×:スベる人>
(1)新聞やマスコミでのPRに頼って、すぐに入学しようとする。
(2)誇大広告気味のパンフを、信用し過ぎる。
(3)実質的な講義や資料を、検討しない。

  <〇:受かる人>
(1)最低5つの学校に出向き、パンフや担当者の説明を聞く。
(注)地方の人は、ITなどを活用して情報を収集する。
(2)それぞれの学校の長所・短所を一覧表にする。そして、自分に合った学校を選別する。
(3)マスコミやパンフの広告だけでは、判断しない。

  <合格ポイント>
(1)スクールを決める場合のチェックポイント。
①スケジュールにおいて、時間・内容に無理がないかどうか。
②質問が実際にできるシステムに、なっているかどうか。
(注)宣伝文では、「お気軽にご質問を、どうぞ」と書いてあっても、本当は質問を嫌がる学校が大変、多い。
③予備校・塾・スクールなどの経営者や中心人物が、いつも勉強している人であるかどうか。実際に毎日、勉強・研究をしている人であれば、すぐ入学する。
(注)この点について、マスコミやPR文で“それらしいこと”が公表されていても、ゴースト・ライターや影の人物が担当していることが多い。
(2)合格実績などは、当てにならない。受験生は、いろんな学校間を流動しているからである。

  <裏技>
(1)“受かる気”が感じられる学校を、選ぶ。これは一見、科学的でない。しかし、自分の今までの“人生の経験”を信じて、直感に懸けてみる。20歳は20歳の、30歳は30歳の感性でよい。
(2)“受かる気”や“直感”は、意外と当てになるものである。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「予備校を使う前に、まず足を運び、スタッフや講師に話を聞いてみる!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄03⁄19(Sun) |    
自分のことを、よく見つめる!そうすると、勝因が分かる!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!外から見ると、性格が穏やかで、コツコツ勉強をしているように思えるA君(29)。ところが、試験にはめっぽう弱い。いままでに3連敗中。心情的には、わしは、「受かってもらいたい」と願う。しかし、試験は、競争である。弱い人が、敗ける。そこで、彼の私生活を、何気なく聞いていると、敗因が、ゾロゾロ見つかった。

(1)まず、勉強量。専業受験生なのに、5時間ぐらいしかやっていない。「疲れるから」という。食事も、ジャンクな肉食が多い。肉炒め、焼き肉、ハンバーグ、肉カレーが大の好物。これでは、持久力がつかない。

(2)次に、生活上の無駄が、多い。人間関係に必要以上に悩む。親との口論。口汚い言い合いに1時間以上、費やす。腹が立って、眠られないことも…。受験仲間と、お茶をしたと思ったら、後から、当人をののしる。そのほか、合格者やうまく行っている人のことが気にくわない。あれやこれやで、また半日が過ぎる。

(3)勉強時間が少なかったり、人間関係に煩わせたりする元は、何か。

「彼は、勉強が嫌いなのである」

だから、机に向かいたくない。その理由を自分なりにたくさん、用意しているわけだ。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!A君のような例は、男女を問わず、全国の受験生の中にたくさんいる。彼・彼女が、合格ロードに向かうためには、どうしたらいいか。

①「答えは、自分」ということは早く気付く。そうすれば、合格が近づく。「答えは、他人」と決めつけている間は、連敗が続くだけである。

②自分の人生をもっと大切にしなければいけない。ぞんざいに一日の時間を使っていると、「合格の神様」から、愛想をつかされ、そのうち、相手にされなくなる。

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!思えば、君の人生も、今まで、“アッ”という間に過ぎたでしょう。これからの10年・20年は、もっと早く、進んで行くだろう。だから、一瞬一瞬を大切にしたい。“スコーン”と“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「飛んで行く時間に、勝つ!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄03⁄18(Sat) |    
若き俊才の悩み。実は、当たり前のことをやっていなかったから!


 司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!このところ、一流といわれる大学の在学生らを個人指導しているが、「オヤッ」と気づくことがある。国立大学2年生のA君(21)は、ボランティアをやりながら、予備試験を受験。昨年、上位合格をした後、今年、司法試験に挑戦している。そのA君が、ある日、「短答」「論文」の指導を受けた後、浮かぬ顔で話す。

「先生、この1週間、なんだか調子が悪いのです」。

「ホウ、どうしてなの」

「ボランティア活動と大学の授業、それに司法試験も、以前と同じように合理的に時間配分をしているのですが。疲れが、取れません。ガンバローという気がわきません」

「睡眠時間は」

「7-8時間で、平常です」

「では、食事はどうですか」

「アッ、食事ですか。前々週までは、先生からアドバイスを受けた自然な玄米を自炊で食べていました。そのためこの1-2ヵ月、大変、好調だったのですが、この1週間は、3日、ボランティアの関係者と外食をしました。焼き肉、ラーメン、かつ定食など、肉類や油っぽいものが多かったです。そうでしたか。外食が原因なんだあ!」

「外食で、健康を保つのは、難しいですね。なるべく、少なくしてほしいです」

「分かりました。自分の体ですものね。自分で守らなければ、だれも守ってくれません。やはり、先生が言われたように、自炊することに努めます。そうしないと、ボランティア・大学・受験の生活をうまく処理できませんから。司法試験まで後、61日、自然な食べ物をとりながら、目標を達成したいと思います」

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!若い君よ。自分の部下である脳・体を大切にしてあげてください。まず、7時間前後の睡眠、それに自然な食物をとることに気を配ってほしい。そうすれば、目標達成は、なんなくできる。

 さあ!今日も“スコーン”と“爆勉”しよう!行け!絶対合格!!

▼司法試験・予備試験の合格を、決める君よ!今日も、面白く、考え、社会を、面白くみてみよう。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、わしが記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へクリック、ありがとうございます。

また、明朝4時に、「司法試験ブログ・予備試験ブログ」でお会いしましょう!

▼本日午前4時更新の「合格ブログ(成川豊彦日記)」は、司法試験・予備試験の受験生にも参考になるので、ぜひ、ご覧ください。

【成川先生の合格語録】
「眠りと食事は、勉強の親玉である!」

【司法試験・予備試験の個別指導予備校「スクール東京」のおトク情報】
 ● メールマガジン登録
 ● フェイスブック
 ● ツイッター
 ● お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
 ● 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。


| 2017⁄03⁄17(Fri) |    

<< 前の7件へ | トップ | 次の7件へ >>

「ブログ」ランキング

クリックに、ご協力ください!
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
ブログ内検索

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
11位
アクセスランキングを見る>>
QRコード

QRコード
ブログ村PVアクセス順

おすすめ








Copyright © 2017 司法試験ブログ・予備試験ブログ|毎朝4時に成川先生が更新!. All Rights Reserved.